プルーンの効能や栄養成分を徹底解説!美味しく食べる方法ランキングに秘密あり!

木の皿に入ったプルーン

【美食スイーツとして君臨し続けるプルーンに秘められた力!】

プルーンは美容効果が高いと昔から言われており、ドライフルーツを広めた立役者とでも言うべき存在であると思います。

ただ、「レーズンは知っていてもプルーンは知らない!」という声や、「レーズンが大きくなったのがプルーンなの?」などといった声が聞かれており、有名であるはずなのに意外にもプルーンの正体を知らない方が多いような気がします。

そこで今回は、プルーンの正体をご紹介すると共に、プルーンの効能や栄養成分、そしておススメしたい美味しい食べ方ランキングもご紹介したいと思います!

プルーンは非常に優れたドライフルーツですので、是非これを機に興味を持って頂けたら嬉しいです!

目次

【そもそもプルーンってどんなドライフルーツなのか?】

ドライフルーツにはいろいろな種類がありますが、ほとんどのドライフルーツは馴染みのあるフルーツの名前が羅列されているケースが多いのですが、プルーンはスーパーの青果コーナーでもなかなか見かけないフルーツです。

そのため、プルーンが一体どんなフルーツなのか、ご存じない方が多いのも仕方がないことだと言えます。

実はプルーンとは「西洋すもも」のことであり、本来は西洋すもも全てを指している名前です。

西洋すももは日本でも栽培されており、長野県や青森県が有名となっていますね。

日本では「プルーン」という名称がドライフルーツとして名前が広まっており、「西洋すももを天日や熱風により乾燥させた果実」を指すのが一般的です。

スーパーの青果コーナーではプルーンではなく西洋すももとして販売されているので、青果コーナーでプルーンを見かけないのは仕方ないことだと言えます。

さて、そんなプルーンですが、実は「ミネラルフルーツ」と呼ばれるくらいミネラルが豊富なドライフルーツであり、鉄分や食物繊維、葉酸、ビタミンA、ビタミンEなどが豊富に含まれています。

乾燥により水分が蒸発することで、生の西洋すももよりも栄養素がギュッと濃縮されているわけですね。

【プルーンがもたらす美のアンチエイジング効果】

プルーンは豊富な食物繊維により腸内環境の改善を図ってくれるため、便秘で悩んでいる方にとっては救世主のような存在となっています。

しかしプルーンにはさらなる効果があり、それは「美のアンチエイジング効果」に期待ができると言われているのです。

プルーンには、「ネオクロロゲン酸」と呼ばれている抗酸化物質が多く含まれており、悪玉コレステロールの酸化を防いでくれる効果が高くなっています。

悪玉コレステロールは血管の中の老廃物として蓄積され、動脈硬化や血管疾患の原因とも言われる厄介な存在です。

ネオクロロゲン酸を含む食べ物は他にもあるのですが、プルーンはその中でも極めて高い含有量を誇っているのです!

また、プルーンに含まれる「ビタミンA」は、皮膚の血行を改善して肌の生まれ変わりを促進してくれます。

古くなった肌からどんどん新しく変えていく力がありますので、「美のアンチエイジング(抗加齢)効果」の役割を果たすと言われているわけですね。

【プルーンとレーズンは何が違うの?】

あまりプルーンについての知識がない方だと、「プルーンとレーズンって似ているなぁ」とよく思われるようですが、確かに色は似ているものの全くの別物です。

プルーンは先述した通り「西洋すもも」ですが、レーズンは「ブドウ」です。

よくレーズンパンのパッケージにブドウの絵が描いてあるのを見かけますが、あのブドウはレーズンのことを指しているわけですね。

プルーンもレーズンも柔らかくて食べ応えがありますので、どちらもおススメのドライフルーツですよ!

【プルーンを美味しく食べる方法ランキング!】

レーズンとは違い、あまり料理には出てこないプルーンですが、ちゃんとプルーンにも美味しく食べる方法がありますので、ご紹介していきたいと思います!

『第1位:プルーンジャム』

プルーンは甘みがしっかりとしているので、ジャムにピッタリです。

ブルーベリージャムやイチゴジャムと同じで、パンとの相性がバツグンなのです!

ジャムの作り方としては他のジャムと同じで水や砂糖と一緒に煮詰めていきますが、レモン汁を少し入れると一層美味しくなりますよ!

『第2位:プルーンジュース』

ミキサーが家にあったら、是非試してみて頂きたいのがプルーンジュースです。

そのままでも美味しいのですが、ヨーグルトやフルーツなどと一緒にミキサーにかけると、レパートリーが増えていろいろな味が楽しめますよ!

特に夏場は食欲がなくなって栄養を取りにくい季節ですので、冷たいプルーンジュースで健康に乗り切りたいですね!

『第3位:肉料理』

肉料理と相性が良いドライフルーツは幾つかあるのですが、プルーンもそのうちの一つです。

豚バラ肉やチーズで巻いて焼いたり、鶏肉の煮込み料理に入れたりするのがおススメです。

プルーンはフルーツですが、相性の良い料理はスイーツだけではないので、是非いろいろな楽しみ方にチャレンジして頂ければと思います!

【気軽に摂るなら】

↓ChillFullーちるふるーの「ドライプルーン」がおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる