【PR】「金物のまち」燕三条地域の工場をアイスで表現した「燕三条鉄アイス」を開発。2021/4/21燕三条の町工場(有限会社ストカ)で新商品発表会を開催し、ライブ映像も同時配信する

燕三条鉄アイスラベル

株式会社プラスワイズ(本社:新潟県三条市、代表中川勇太)の食品ブランド「ChillFull‐ちるふる‐」は、地域・農業・食品を応援する、食品の企画・販売する新ブランドです。

4/24に新名物「燕三条鉄アイス」を新潟発のジェラートマエストロのいるお店、JAにいがた南蒲 農産物直売所ただいまーと「Gelateria COCO(代表佐久間康之)」にて販売を開始する。

発売にあたり、4/21(水)12:30から有限会社ストカ(プレス・機械加工)にて、オンライン発表会を行う。開発スタッフと開発の思いや経緯などを発表。同日発表会後、Ekilab帯織にて、サンプル配布、プレゼント抽選会を行う。

【開発のきっかけ】インターン学生と地域企業の「コロナ渦後にいち早く地域に元気を取り戻してもらいたい!」という熱い思いが合致し企画が始まった。

【開発チーム】チームリーダー 株式会社プラスワイズ 常務取締役 芳賀聡 企画 新潟ベース(学生団体)

【思い】「金物のまち」燕三条地域は、近年観光業に力を入れており、イベント「工場の祭典」や各工場のオープンファクトリーなどの尽力で年々観光客は増加傾向にありました。しかし、コロナウイスルの影響により観光客が激減。
観光客を取り戻すインパクトのあるきっかけが必要だと感じた。 また、以前より燕三条地域のお土産は、「金物のまち」のイメージが強く。食のイメージが弱いため、観光客に地域の「おいしい農作物・加工品・料理」をより知って欲しい!「金物」と「食」の懸け橋になりたい。という強い思いから食品の開発に着手しました。

【開発経緯】観光客に「金物」にちなんだ食品を召し上がっていただいて「旅の良い思い出にして欲しい。」という願いと、地域で力を入れていた「工場見学」を合わせて、「食べる工場見学」をコンセプトに開発しました。不味いものは作りたくなかったので、思いを込めて何度も試作し、美味しく仕上げましたので観光の方はもちろん、地元の方も是非一度ご賞味ください。遠方の方が来る度に一緒に食べてもらえれば幸いです。

~ 食べる工場見学『燕三条鉄アイス』 ~
ジェラートマエストロ佐久間康之が製造する「燕三条鉄アイス」は、鉄粉をふるったミルクベースの アイス。
ほのかな鉄味とシャリシャリとした竹炭と氷の繊細な食感が特徴。
特設サイトhttps://niigata.chillfull.jp/ twitter @chillfull_hagaにて#燕三条鉄アイスリレー

4/24 JAにいがた南蒲 農産物直売所ただいまーと「Gelateria COCO」にて販売開始 

当社では燕三条地域の食品業を元気にするために今後とも商品の開発、販売に努めてまいります。商品発表会
当日は、発表会風景の撮影および担当者へのインタビューも可能です。是非ともよろしくお願いいたします。

【お問い合せ】
株式会社プラスワイズ 常務取締役 芳賀 聡   
〒955-0002 新潟県三条市柳川新田997 
FAX:0256-39-0083 MAIL: haga@plusys.co.jp    
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる