バナナの効能や栄養成分を徹底解説!美味しく食べる方法ランキングもご紹介!

木の器に入ったドライバナナ

【かつてブームを起こした「バナナダイエット」は本物なのか?】

バナナと言えばかつて「バナナダイエット」で一世を風靡し、誰もがバナナを持ち歩いてダイエットを励んでいました時期がありました。

バナナを持ち歩くための専用ケースも売られ、バナナダイエットグッズを揃えた方も少なくないかと思います。

今ではすっかり「バナナダイエット」のブームは去り、スーパーの青果コーナーを覗いても特に盛り上がっている様子もありません。

しかし今でも変わらずバナナは不動のフルーツキングであり、フルーツを使ったスイーツには高確率で登場します。

しかも今やタピオカに代わる人気スイーツとして注目されており、再びブームが起きそうな予感がしています。

今回は、バナナの効能や栄養成分をご紹介するとともに、美味しく食べる方法のランキングも発表していきますので、是非参考にして頂ければと思います!

目次

【フルーツのスーパーフード「バナナ」!】

バナナが栄養満点だというのは言うまでもないですが、具体的にどのような栄養が豊富で、体にどんな良い効果をもたらしてくれるのかを知っている人は意外に少ないかと思います。

というのも、漠然とバナナは「栄養補給に最適」と思われており、オレンジなどのビタミンC、ニンジンなどのカロチンなどといった代名詞となる栄養が知られていないからです。

どうしてバナナがダイエットフードとして人気を博したかと言うと、バナナには「ビタミンB群」が豊富だからだと言われています。

ビタミンB群とは、食べ物のタンパク質を骨や筋肉に変えたり、糖質や脂質をエネルギーに変えたりしてくれる力を持っています。

もしビタミンB群が不足している場合、せっかく体の中に食べ物を蓄えたとしても、体の活動に必要な成分やエネルギーに変換されないため、消費されることなくそのまま体脂肪として蓄積されてしまうことになるのです。

つまり、食べ物を効果的に体の活動に必要な栄養素やエネルギーに変えてくれることによって、体脂肪を蓄積しない体となり、代謝をアップさせてシェイプアップが見込めるということですね。

また、バナナにはビタミンB群以外にも、必須アミノ酸(メチオニン・リジン)がビタミンや鉄と活発に動いてくれることで「カルニチン」という脂肪燃焼を促進させる成分を作り出してくれます。

このように、バナナとは、

  • 代謝をアップさせて体に蓄積された脂肪を燃焼してくれる。
  • 体に脂肪が蓄積されにくい体を作ってくれる。
  • 脂肪燃焼を助けてくれる成分を作ってくれる。

これらダイエットの味方となってくれるようなスーパーパワーが備わっているのです!

【バナナを美味しく食べる方法ランキングを発表!】

バナナの食べ方と言えば、ほとんどの方が「そのまま食べる」方法でバナナを楽しんでいるかと思います。

中にはヨーグルトと一緒にフルーツヨーグルトを作る方もいるかと思いますが、結局ヨーグルトはそのまま食べることになりますよね。

バナナの調理方法は実はあまり多くなく、あと有名なのはミキサーにかけてバナナジュースを作るくらいでしょうか。

バナナの栄養素を体内に取り入れるためには非常に良い方法なのですが、バナナは賞味期限が短いため、できれば保管に適した方法が望ましいですよね。

そこで、バナナを美味しく食べる方法ランキングベスト3をご紹介していきたいと思います!

『第3位:干しバナナ』

干しバナナとは、何日もかけてバナナを天日干しして作ったバナナのことで、少しずつ水分を抜いてじっくり作る調理方法です。

時間をかけて少しずつできあがっていきますので、甘みがだんだんと凝縮され熟成されていくため、とても甘く仕上がります。

時間をかけるだけあって、バナナ好きにはたまらない味となっていますが、ちょっと味は独特となっているため、初めての方は少し覚悟が必要かなと思います。

『第2位:バナナチップ』

バナナチップとは、薄く切ったバナナをオーブンで焼いて作る食感が楽しい調理方法です。

実はバナナチップにはいろいろな調理方法があり、ココナッツオイルでカラッと揚げたバナナチップもあれば、トーストにより余計な油っぽさを抑えたバナナチップもあります。

「お徳用」として大きな袋に入ったバナナチップもあるので、ボリューム満点で楽しむこともできますよ!

『第1位:ドライフルーツ』

栄えある第1位には、「ドライフルーツ」が選ばれました!

バナナの調理方法の中で、最も栄養を閉じ込めてくれるのがドライフルーツであり、保存できる期間も長くバナナダイエットをスタートさせるには最適と言えます。

ダイエットしていなくても、栄養価の高さから登山やハイキングなど、ちょっとした栄養補給にピッタリなのです!

カロリーは増えるものの、それ以上にカルシウムや食物繊維、カロチンが増えるため、非常に頼もしいフルーツであると言えるでしょう。

バナナを美味しく長く楽しみたいのであれば、一度ドライフルーツバナナにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

↓少しずつ気軽に摂るならChillFullーちるふるーの「毎日バナナ&ナッツ」がお勧めですよ。

↓少しずつ気軽に摂るならChillFullーちるふるーの「毎日パイナップル&ナッツ(バナナ入り)」もあるよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる